500 ページのドキュメントとその先にあるもの

ここ数日間、私たちは Firefox 45 に対して新たに報告されたいくつかのバグを分析し、それらをリグレッションと特定し、それぞれの問題についてドキュメントを投稿しました。その結果、このプロジェクトは今日現在で 500 ドキュメント というもうひとつのマイルストーンに到達しました。

これは単独のソフトウェアの互換性レポートとしては大きな数字です。これは伝説的ブラウザーの長い道のりです。これはウェブの世界における最大限の相互運用性への大きな希望です。つまり、Firefox は過去数年間で非標準やレガシーな機能の大半を捨て去ってきました。残り を解決するにはまだ時間が掛かりますが、私たちは皆さんがさらにまた 500 ページのドキュメントを見ることはないだろうと願っています。

では次に来るのは何でしょうか?

限られたボランティア活動時間の中で、私たちはバグの選別やデベロッパーリレーションに焦点を当てていきたいと考えています。なぜなら、リグレッションは絶えず発生し、ウェブ開発者は一般的にサポートと情報を必要としているからです。また、プロジェクトを次の段階へ発展させるため、Mozilla の社員とより密接に協力する方法を見つけ出したいと思います。

ドキュメントはこのプロジェクトに欠かせないものですが、私たちは現状に満足していません。ぜひ、バグの報告や寄付によって 私たちの活動を支えてください