Firefox 76 Beta と Developer Edition が公開、COVID-19 の発生により一部の変更は延期に

Mozilla は今日、サイト互換性に関する変更を少しだけ含んだ Firefox 76 Beta と Developer Edition を公開しました。

既にご存知かもしれませんが、COVID-19 の世界的大流行は、目下 Firefox や他のブラウザーの開発に多少なりとも影響を及ぼしています。この異例の期間中、世界中で膨大な数の人々が自宅での勤務や勉強を続けており、Firefox を含む デスクトップブラウザーを使い、様々なオンラインリソースに依存しています。

Mozilla は高速リリーススケジュールを維持していますが、サイトに不具合をもたらす可能性を最小限に抑えるため、後方互換性のない変更をいくつか延期しています。

これらの変更は状況が改善してから今年後半に行われる予定です。今後も当サイトでは最新情報をお伝えします。