canPlayType('video/webm')'maybe' を返すようになりました

公開日: | カテゴリー: 音声 & 動画

概要

HTMLMediaElement インターフェイスの canPlayType メソッドが仕様に準拠するため更新されました。Firefox が対応していないコーデックでメディアがエンコードされている可能性があるとして、canPlayType('video/webm')canPlayType('audio/webm')'probably' の代わりに 'maybe' を返すようになりました。type 引数でコーデックが指定されている場合、このメソッドはコーデックに応じて 'probably' もしくは '' (空文字列) を返します。例えば、canPlayType('video/webm; codecs=vp8')'probably' を返します。

参考資料