要素の id 変更後、変更前の id ではアクセスできなくなります

公開日: | カテゴリー: DOM

概要

id 付きの要素は window.id DOM オブジェクトとしてアクセス可能です。従来、そうしたオブジェクトは要素の id が動的に変更された後も window 上に残っていました。この不可解な挙動が Firefox 26 で修正されました。一般的に使用が推奨される document.getElementById メソッドは、この変更による影響を受けません。

参考資料