<select> 上の間違った padding 実装が修正されました

公開日: | カテゴリー: CSS

概要

<select> 要素上の padding について Firefox が抱えていた誤実装が修正されました。この変更によって padding のスペースはドロップダウンリストの外側でなく内側に追加され、CSS の仕様や他のブラウザーの挙動に一致するようになります。この問題は、Firefox 29 で修正 された <textarea> 要素上の同じ問題に開発者が取り組んでいる間に発見されました。multiple 属性付きの <select> 要素はこの変更による影響を受けません。

-moz-appearance:none を使ってドロップダウンリストの矢印を隠すハックは、矢印のスタイリングを可能にして欲しいという要求 はあるものの、機能しなくなります。すべてのブラウザー上でドロップダウンリストのデザインを完全に制御したいページ作者は、代わりに独自要素を作成すべきでしょう。

参考資料