CSSRule.cssText が接頭辞なしの writing-mode 関連プロパティを返すようになりました

公開日: | カテゴリー: CSS

概要

Firefox 41 で東アジア言語向けの縦書き対応が初期設定有効となり、writing-mode CSS プロパティと、方向に依存しない様々な marginborderpadding 関連のプロパティが追加されました。それと同時に、いくつかの既存のプロパティは 接頭辞が外れました

Firefox 41 リリースの時点で、CSSRule.cssText によって返されるプロパティ名などシリアライズされたスタイルルールや、スタイルルール内のプロパティ反復は、margin-inline-start など接頭辞なしの正規形式ではなく、-moz-margin-start など接頭辞付きの旧形式となっていました。ページインスペクターの CSS ペイン も、接頭辞なしプロパティへの対応が既に追加されているにも関わらず、接頭辞付きプロパティを表示していました。この問題は Firefox 42 で接頭辞付きと接頭辞なしプロパティの内部エイリアス方向を逆転させることで修正されました。

それらの接頭辞付きプロパティは廃止予定となっており、将来的に対応は打ち切られます。

参考資料