極端に有効期間が長い EV 証明書は DV 証明書として扱われます

公開日: | カテゴリー: プライバシー & セキュリティ

概要

EV SSL 証明書ガイドラインの現行版によれば、EV 証明書を 27 か月以上有効とすることはできません。Firefox は、後方互換性と近い将来の期限延長の可能性を考慮し、上限を 39 か月に設定しました。このため、39 か月以上の有効期間を持った EV 証明書は EV ステータスを拒絶され、通常の DV 証明書として扱われます。

更新: Firefox 45 で、この許容有効期間が 27 か月に短縮されました。

参考資料