URLUtils.searchParams が読み取り専用となりました

公開日: | カテゴリー: DOM

概要

URLUtils.searchParams プロパティが、URLSearchParams インターフェイスの複雑性を緩和するために読み取り専用となりました。回避策としては、パラメーターを URLSearchParams.toString で文字列に変換し、その文字列を URLUtils.search で割り当てる方法 () があります。

参考資料