Ogg メディア向け X-Content-Duration ヘッダーの対応が打ち切られました

公開日: | カテゴリー: 音声 & 動画, ネットワーキング

概要

ウェブサーバーがブラウザーに Ogg 形式メディアの再生時間を伝えるために使用できる X-Content-Duration HTTP ヘッダー は、あまり普及しておらず維持にも手間が掛かることから、Firefox による対応が打ち切られました。その代わり、Ogg メディアのキーフレームインデックス が提供されている場合、Firefox はストリームの最後までシークせずに再生時間を特定することが可能です。

参考資料