テキストボックスに自動でフォーカスが当たったとき、キャレットが末尾に置かれるようになります

公開日: | カテゴリー: DOM

概要

従来、focus メソッドで <input> あるいは <textarea> 要素にフォーカスが当たったとき、キャレットは当初テキストの先頭に置かれ、そのためそのフォームコントロール上の selectionStartselectionEnd 両プロパティは常に 0 となっていました。

Firefox 51 で HTML 仕様に従ってこの挙動が変更され、キャレットはテキストの末尾に置かれ、それらのプロパティはテキスト長と同じ値になります。必要であれば setSelectionRange メソッドを使って選択範囲を指定することが可能です。

参考資料