影響あり 64 ビット Windows 版 Firefox では Flash がウィンドウレスモード限定となり、Stage 3D が影響を受けます

公開日: | カテゴリー: プラグイン

概要

Firefox 47 以降、Windows 向け 64 ビット版 Firefox 上では、Adobe Flash Player プラグインはウィンドウレスモードのみで動作します。wmode=direct は無視され、代わりに wmode=opaque が使用されます。この変更は、入力メソッド (IME) やファイルピッカーダイアログなど、いくつかのサンドボックス互換性問題を解決するために必要でした。

しかし、一部のインタラクティブな Flash コンテンツが、ウィンドウレスモード非対応の Stage 3D API が使われているために動作しません。人気オンラインゲームの Forge of Empires が影響を受けることが判明しています。Firefox の 64 ビット版はまだ広く配布されていないことから、現時点で影響を受けるユーザーは少数です。ゲーム開発者は Firefox ユーザーに対して当面は 32 ビット版を推奨することが可能です。

バグのコメントによれば、ウィンドウレスモードで処理される新しいアクセラレーション描画モデルに対応した Flash Player Beta 向けに wmode=direct を再度有効化する計画があります。

更新: 64 ビット版は既定の Firefox ダウンロードオプションではないこと、また強固なサンドボックスと適切な IME 処理は Stage 3D 対応より重要と考えられることから、Mozilla は変更を取り消すつもりはありません。いずれにしても、開発者にはできる限り早く Flash から WebGL へ移行するよう推奨します。詳細は games.mozilla.org を参照してください。

更新: 現在ベータ版として配布されている Flash Player 23 は、Firefox 49 以降の Windows 64 ビット版上で動作するはずです。

参考資料