id 付き画像は name も指定されていない限り document 上に現れなくなりました

公開日: | カテゴリー: DOM

概要

従来、id 属性付きの画像は常に document 上で使用可能となっており、例えば <img id="foo">document.foo でアクセスすることができました。この挙動は仕様に準拠するため変更され、id 属性と空白でない name 属性が両方指定された画像のみ document 上に名前付きプロパティを生成するようになりました。クロスブラウザー互換性を高めるため、常に document.getElementById メソッドを代用することが推奨されます。

参考資料