影響あり RC4 対応が完全に削除されました

公開日: | カテゴリー: プライバシー & セキュリティ

概要

RC4 対応は Firefox 36 以降廃止予定となり、Firefox 44 以降初期設定で無効化されています。ただし、一部のイントラネットアプリケーションが未更新の場合などは、一時的な回避策として、隠し設定を通じて引き続き有効化することは可能でした。

1 年間の猶予期間を過ぎ、Firefox 50 でこの設定の上書きが不可能になったことに伴い、RC4 対応は完全に廃止されました。これは同様のセキュリティ対策を講じた 8 月公開の Google Chrome 53 に続くものです。今後 Firefox は、RC4 暗号を使用しているサイトに遭遇した場合、単に SSL_ERROR_NO_CYPHER_OVERLAP エラーを表示するだけとなります。

参考資料