<a> 要素をイメージマップ領域として使用できなくなりました

公開日: | カテゴリー: HTML

概要

HTML 4 では、<a> 要素を coordsshape 属性と組み合わせることで、<area> 要素のように <map> 上のホットスポット領域として使用することが可能でした。この機能は他のどのブラウザーにも実装されておらず HTML 5 仕様からも削除されたため、Firefox 58 で対応が廃止されました。

参考資料