取り消し getDefaultComputedStyle() が削除されました

公開日: | カテゴリー: DOM

概要

ブラウザーによる要素上の既定計算値を返す非標準の window.getDefaultComputedStyle メソッドが Firefox 55 で削除されました。これは、似たような getComputedStyle メソッドと異なり、CSSOM 仕様の一部として標準化されたり他のブラウザーに実装されたりすることはありませんでした。

jQuery 内で使用されていることが判明していますが、機能判別とフォールバックが適切に行われているため削除は問題とならないはずです。他の使用事例は確認されていません。

更新: 不可視インラインフレーム内で getComputedStylenull を返すという、古いバージョンの jQuery に影響する 互換性問題 により、この変更は Firefox 55 からバックアウトされました。しかし、getDefaultComputedStyle メソッドはいずれにしても将来的に削除されます。

参考資料