Geolocation API の使用が安全なサイトに制限されました

公開日:

カテゴリー: その他, プライバシー & セキュリティ

リリース: Firefox 55, Firefox 60 ESR

概要

現在進行中の 安全でない HTTP 廃止 の一環として、getCurrentPositionwatchPosition メソッドなどの Geolocation API は、安全な接続を使用しているサイトのみで使用可能となりました。Chrome 50 が 2016 年 4 月より既にこの制限を導入していることから、現時点での互換性リスクは低いものと思われます。解決策は、言うまでもなく、サイトを HTTPS へ移行することです。

参考資料