@-moz-document 対応が空の url-prefix() を除いて打ち切られました

公開日:

カテゴリー: CSS, プライバシー & セキュリティ

リリース: Firefox 61, Firefox 68 ESR

概要

@-moz-document ルールがウェブコンテンツから使用できなくなりました。これは、第三者サイトの URL に含まれる機密データを盗み出す目的で、攻撃者による CSS インジェクションに悪用される恐れがあったためです。Firefox ユーザーは引き続きユーザースタイルシート内でこのルールを使い、ブラウジング体験をパーソナライズすることが可能です。

この @ 規則対応は Firefox 59 の時点で既に Nightly と早期 Beta/DevEdition から削除されており、Firefox 61 ですべてのチャンネルから削除されました。

例外は、Firefox を対象とした CSS ハック として使われてきた空の url-prefix 関数です。これは問題を避けるため Release チャンネルでは引き続きパースされますが、近い将来主な互換性問題が解決したら削除されます。

/* これは Firefox でのみ動作します */
@-moz-document url-prefix() {
  #prices td {
    height: 100%;
  }
}

更新: このハックは未だに様々な主要サイトで使われているため、Mozilla 開発者はこれを無効化しない決定を下しました。

これをテストするには?

この変更は当プロジェクト提供の Firefox 開発者ツール拡張機能 に含まれている互換性チェッカーでテスト可能です。今すぐインストールしましょう!

参考資料