影響あり getUserMedia() が安全でないサイトでは使用できなくなりました

公開日: | カテゴリー: 音声 & 動画, プライバシー & セキュリティ

概要

Firefox 68 以降、MediaDevices インターフェイス上の getUserMedia メソッドは HTTPS で配信されたウェブサイトでのみ動作します。これらのメソッドが安全でないサイト上で呼ばれた場合、NotAllowedError 例外が投げられます。Google Chrome は既にバージョン 47 でこの変更を行っており、Mozilla の Telemetry データによれば影響を受けるサイトは 3% 未満です。

近い将来、navigator.mediaDevices オブジェクトと navigator.mozGetUserMedia メソッドも、現行の Media Capture and Streams 仕様に従って安全なオリジンを必要とします。あなたのサイトを常に HTTPS で配信するようにしてください。

更新: この記事の初版は enumerateDevices メソッドにも言及していましたが、これは Firefox 68 ではまだ使用可能です。フィードバックを受けてタイトルと説明を訂正し、WebRTC ブログへのリンクを追加しました。

更新 2: Firefox 69 以降、navigator.mediaDevices オブジェクトと navigator.mozGetUserMedia メソッドは安全でないサイトでは使用できなくなりました。

参考資料