影響あり navigator.mediaDevicesnavigator.mozGetUserMedia() が安全でないサイトでは使用できなくなりました

公開日: | カテゴリー: 音声 & 動画, プライバシー & セキュリティ

概要

Firefox 69 以降、navigator.mediaDevices オブジェクトと非標準の navigator.mozGetUserMedia メソッドは HTTPS で配信されたウェブサイトでのみ使用可能となります。安全でないサイトにおいて navigator.mediaDevices オブジェクト上の getUserMediaenumerateDevices その他のメソッドを呼び出すと、オブジェクトが存在しないため TypeError 例外が投げられます。Google Chrome は既に同じ変更をバージョン 74 で行っています。

なお、getUserMedia メソッドは Firefox 68 で既に安全なサイトでのみ使用可能となっています。一方、これらのメソッドは、安全なオリジンとみなされる http://localhost では引き続き使用可能となっており、ウェブ開発者はカメラやマイク機能をローカル環境でテストすることが可能です。ただ、本番サイトは常に HTTPS で配信しなければなりません。

参考資料