クロスオリジン <iframe> からの通知許可リクエストが禁止されました

公開日: | カテゴリー: DOM

概要

Firefox 70 以降、クロスオリジン <iframe> から Notification.requestPermission メソッドが呼ばれた場合、デスクトップ通知許可のリクエストはすべて却下されます。ブロックされた際にプロンプトは表示されず、ウェブコンソールに警告が出力されます。Mozilla の Telemetry によれば、そうした許可リクエストは 0.03% 以下となっており、互換性リスクは非常に低いはずです。

将来的には同一オリジン <iframe> からのリクエストも却下される可能性があります。許可が必要な場合には、必ずトップレベルドキュメントからリクエストを出すようにしましょう。

参考資料