様々な古い MathML 機能が廃止予定となったか削除されました

公開日: | カテゴリー: その他

概要

現行の MathML Core (将来の MathML 4) 仕様へ準拠する作業に進捗があり、Firefox 70 で MathML 実装が更新されました。

以下の機能は WebKit にも実装されていますが、廃止予定とされたため、Firefox Nightly では無効化され、将来的に削除されます。

  • <mfrac> 要素上の linethickness 属性向け名前付き値: thinmediumthick
  • <mtext> やその他の要素上の mathsize 属性向け名前付き値: smallnormalbig.
  • 名前付き長さ値: veryverythinmathspaceverythinmathspacethinmathspacemediummathspacethickmathspaceverythickmathspaceveryverythickmathspacenegativeveryverythinmathspacenegativeverythinmathspacenegativethinmathspacenegativemediummathspacenegativethickmathspacenegativeverythickmathspacenegativeverythickmathspace。必要に応じて この計算式 を参照してください
  • スタイル属性: backgroundcolorfontfamilyfontsizefontstylefontweight。これらは Firefox 20 以降廃止予定となっています。代わりに mathbackgroundmathcolormathsizemathvariant を使ってください

以下の機能は削除されました。

  • <math> 要素上の mode 属性。Firefox にしか実装されておらず、display 属性に置き換えられる形で Firefox 20 以降廃止予定となっていました。古いドキュメント向けに ポリフィル が公開されています。
  • ゼロ以外の単位なし長さ値、例えば 500% として解釈される 5 など。Firefox 20 以降廃止予定となっていました
  • ドットで終わる長さ値、例えば 2.34.px など

参考資料