影響あり XMLDocument.load()XMLDocument.async が廃止されました

公開日: | カテゴリー: DOM

概要

Firefox 68 で XMLDocument インターフェイスから load メソッドと async プロパティへの対応が削除されました。これは、リモートの XML ドキュメントを同期的または非同期的に取得するために使用できた非常に古い非標準の API でしたが、後に XMLHttpRequest に取って代わられました。標準化されたことも、Firefox 以外のブラウザーに実装されたこともありません。しかし、Mozilla は未だにこの API が若干ながら使用されていることを確認しているため (0.01% 以下)、ウェブ開発者の皆さんには、古いコードを検索し、代わりに XMLHttpRequestfetch() を使うよう推奨します。

更新: 古いアプリケーションとの互換性を保つため、この変更は Firefox ESR 68 (68.1.0 以降) では取り消されました。関連コードは Firefox 71 で完全に削除されたため、いずれにしてもこの古い機能を使っているアプリケーションは 2020 年 6 月公開の Firefox ESR 78 に向けて更新が必要です。

参考資料