Web Crypto API が安全でないサイト上では使用できなくなりました

公開日: | カテゴリー: プライバシー & セキュリティ

概要

Firefox 75 以降、Web Crypto API は、現行の仕様で求められている通り HTTPS 経由で配信された安全なサイトのみで動作します。安全でないサイト上では window.crypto.subtleundefined となります。2017 年 7 月公開の Google Chrome 60 で既にこの変更が行われていることから、互換性リスクは低いはずです。

参考資料